カテゴリー: 総合
投稿者: takehorijiji
2015年10月4日 「第四回竹華灯籠まつり」の実行委員会が立ち上がりました。

また、新しくホームページも開設されましたので、このブログから移行し以下のアドレスにてご覧いただきますようお願いします。
http://takehana.media


お楽しみください。
カテゴリー: 総合
投稿者: iintyou
皆さんこんにちは、委員長です。

9月19日から23日まで愛知県安城市のデンパークで仲秋のあかり祭が行われます。

会場では竹華灯籠スクリーン再びあかりが灯されます。

また、竹花灯籠まつりの会場を飾った加藤進太郎氏のキャンドルも見ることができますよ。

20日には和太鼓零の演奏もありますので、みなさんぜひ見に行ってくださいね。

カテゴリー: 総合
投稿者: iintyou
こんにちは委員長です。

7月18、19日の竹華灯籠まつりでは、多くの方に来場いただき、
ありがとうございました。

昨年ここで挨拶をしてから、
本当にたくさんの方のご協力・ご協賛をいただき、
来場者の笑顔や驚いた顔を見たいと思いながら役員一同頑張ってきました。

竹華灯籠まつり当日は、雨も降らず、
竹華灯籠や竹細工・ペットボトルの灯りと素晴らしい舞台に、
たくさんの笑顔や驚いた顔を見せていただくことができました。

1年の頑張りを認めていただけたようで本当に嬉しかったです。


3週間が過ぎ、まつり会場だった真伝不動明王寺の境内は、
3mの竹華灯籠や舞台が幻ではなかったかと思うほど元に戻って、
お盆に向けての準備がされていました。

しかし、岐阜の高山や愛知の安城で今年の竹華灯籠が再び灯りを灯す予定になっています。
こちらでもたくさんの笑顔や驚いた顔を見れたらいいなと楽しみにしています。


今回でブログの更新はひとまず終了しますが、
臨時で岐阜の高山や愛知の安城のでの点灯のお知らせができたらと思っています。

アルバム掲示板の利用もできるようにしておきますので、
当日の写真がまだあるよ!という方や、当日の様子を見たい方は是非利用してください。


1年間本当にありがとうございました。


竹華灯籠まつり実行委員会
委員長 宗野元彦
カテゴリー: 総合
投稿者: takehorijiji
多くの方々に支えられ 沢山の皆さんのご来場で 今回の「竹華灯籠まつり」も賑わいました

ご来場の皆々様 協賛して頂いた方々 出演者の方々 出店の方々全てに感謝致します

子達の来場も とても嬉しく心和むものでした

竹彫り爺として 本日の記事が最後になります

「アルバム掲示板」は 今しばらく継続いたします 

思いの写真をアップしていただければ幸いです

ブログを見て頂いた皆様 応援して頂いた皆様

本当にありがとうございました




市長より 応援の祝辞から始まりました

20150806-2015_07_18_0109.jpg
20150806-2015_07_18_0151.jpg
20150806-2015_07_18_0185.jpg
20150806-2015_07_18_0195.jpg
20150806-2015_07_18_0196.jpg
20150806-2015_07_18_0205_1.jpg
20150806-2015_07_18_0216.jpg
20150806-2015_07_18_0218.jpg
20150806-2015_07_18_0217.jpg
20150806-2015_07_19_0321.jpg
20150806-2015_07_19_0322.jpg
20150806-2015_07_19_0325.jpg
20150806-2015_07_19_0333.jpg
20150806-2015_07_19_0336.jpg
20150806-2015_07_19_0347.jpg
20150806-2015_07_19_0366.jpg
20150806-2015_07_19_0383.jpg
20150806-2015_07_19_0375.jpg
20150806-2015_07_18_0443.jpg
20150806-2015_07_18_0444.jpg
20150806-2015_07_18_0445.jpg
20150806-2015_07_18_0449.jpg
20150806-2015_07_18_0450.jpg
20150806-2015_07_18_0451.jpg
20150806-2015_07_18_0452.jpg
20150806-2015_07_18_0453.jpg
20150806-2015_07_18_0460.jpg
20150806-2015_07_18_0461.jpg
20150806-2015_07_18_0462.jpg
20150806-2015_07_18_0465.jpg
20150806-2015_07_18_0466.jpg
20150806-2015_07_19_0494.jpg
20150806-2015_07_19_0495.jpg
20150806-2015_07_19_0498.jpg








今年もとっても善いおまつりになりました!!


竹彫り爺の拙い記事をお読み頂いた皆さん コメントをお寄せ頂いた皆さん

本当に ありがとうございました!!!






カテゴリー: 総合
投稿者: takehorijiji

20150804-2015_07_19_0475.jpg



少し時間が経ち 皆さんからアップして頂いた写真を見ては

やっぱり 綺麗だわ!! と見てしまいます

「アルバム掲示板」では 皆さんからの写真をアップして頂いておりますが

ここで 撮影スタッフから画像が届きましたので

少しづつでも ご紹介しようと思います

最初は幼稚園の年長さん90名以上が、まつりの為にうちわに絵を描いてくれました

本当に自由な発想で活き活きとしています

大人になった私達には とっても心和むイイ絵です!!



20150804-2015_07_18_0409_1.jpg
20150804-2015_07_18_0415.jpg
20150804-2015_07_19_0469.jpg


ステージ用のライト  ペットボトルです

20150804-2015_07_18_0421.jpg
20150804-2015_07_18_0422.jpg
20150804-2015_07_18_0423.jpg
20150804-2015_07_18_0424.jpg
20150804-2015_07_18_0425.jpg



20150804-2015_07_18_0412.jpg
20150804-2015_07_18_0436.jpg
20150804-2015_07_18_0410.jpg
20150804-2015_07_18_0435.jpg
20150804-2015_07_18_0429.jpg
20150804-2015_07_18_0438.jpg
20150804-2015_07_18_0451.jpg
20150804-2015_07_19_0500.jpg


今日は ここまで・・にします

お楽しみに!!




カテゴリー: 総合
投稿者: takehorijiji
おまつりで 皆さんがお撮りになった写真を ぜひアップして下さい

右にある サイドメニューに 「アルバム掲示板」 としてあります

上手いとかイマイチではなく 沢山の写真をアップしていただけるとありがたいです


まだ、設置したばかりなので不具合があれば 修正しながらとなりますが

宜しくお願いします



リサイズしないとアップロード出来ない 不都合がありました

現在、受け付ける容量を上げております 


また、ブラウザによってスクロールバーが表示されない不具合がありました

不快な思いをお掛けしてしまい 申し訳ありません

上手くアップロード出来なかった皆様には 大変ご迷惑をお掛けいたしました

現在、アップロードできる状態になりました 是非ともご参加下さい


投稿するはずの画像が消えた と言う事をお聞きしました

これは タイトルを書くのと同じように投稿フォームの下の方にある

修正キーに お好きな数字などを入力してから 本文や画像を準備すると

手間取る事が無いと思います

修正キーは必ず入れて投稿した方がイイです コメント文の編集や画像の入れ替えなどに必要です



まつりの担当カメラマンは 画像の整理をしています

もう少し日にちが掛かると思います

出来ましたら 幾つかを皆さんにお見せ出来ると思います

お待ちくださいね



カテゴリー: 総合
投稿者: takehorijiji

7月24日 今日は地蔵盆、真伝不動明王寺では 地蔵盆法会が執り行われました

秀和阿闍梨さんは 早い時間から地蔵護摩を修しておられました

ご祈願の護摩木に 立ち上るご加護の炎

・・・


三年前のこの日 ご先祖様や旅立った方々の慰霊の気持ちを込め 始まったおまつり

翌年から 有志により新たに「竹華灯籠まつり実行委員会」を立ち上げ

亡き方々の慰霊の気持ちを秘め 

開催の地を 前田和慧住職にお願いし 真伝不動明王寺の境内地と決定しました

地域活性化・文化交流・竹林整備の助力 を主旨とし

第三回を迎えるまでになり 無事終了する事が出来ました


その影には 竹の協賛や県内をはじめ他府県からの協賛金、 寒い時期から暑い時期まで

「頑張れ!」 と、食べ物や飲み物を 差し入れ協賛して頂いた方々がおられます

更に ポスターやチラシをお願いし 快く引き受けて下さった事業主の方々

実行委員および関係者は そういった方々に支えられ

第三回まで 進めて頂きました


第二回 第三回と各務原市の浅野市長がお越しくださり

この第三回目では 公務の一つとなるのでしょうか

ステージ上より 「竹華灯籠まつり」へ向け 

応援の言葉と、熱い思いのこの祭りを各務原市としても大切にしなければ、と

ご来場の方々に力強く伝えられました


市長から発信する言葉は大変重く 心よりありがたく嬉しいものでした

もちろん それだけではお祭りは成立しません

近隣や他府県の方々が この「竹華灯籠まつり」の開催を知り

山寺の境内地まで 出向いて下さってこそです


主催・企画製作者  開催地の協賛  協賛金や告知、差し入れなどの応援者  ご来場者

ここが揃って このまつりは回りだします

前の記事にも書きましたが 

「竹華灯籠まつり」を 手本とし

少しづつ竹灯篭の形態が変わって来ているそうです


いづれ ゆっくりと大きく回りだすよう 皆で願っています

そして 私たちの輪に加わる方が増えるのを期待するところです


第三回の終了に際し 全実行委員に成り代り篤く御礼申し上げます



この後は ご来場の皆さんが撮られた写真を載せて頂きたく 写真掲示板を設置したいと思っています

お知らせさせて貰いますので 暫くお待ちくださいね

もちろん ブログへ実行委員会からも あげさせて貰いますよ





カテゴリー: 総合
投稿者: takehorijiji

バトンも無事にお渡しし 少しづつ境内地も元の姿に戻りつつあります

まだまだ 知られていないお祭りですが 少しづつ魅了される方が増えています

本当に手前味噌ですが 何処にもないグレードのものと思っています

言い過ぎでしょうかw  

いや! 間違いない!!


(爺の 長~い独り言)

私達の子供の頃のお祭り きっと心に残っているものがあると思います

年寄りの知恵を借り 大人達が頑張って開催し 多くの子達や人の心を和ませ特別の日にしてくれました

今、私達大人が 多くの子達の思い出に残るものを作り継承していく事が必要ではないでしょうか

お祭り、 楽しく賑やかに だけでなくその前にある深い意味が削られているように思います

祀り 政 奉り 祭 みんな「まつり」です

本来は 慰霊のために神仏および祖先をまつる儀式であり 

喜んで貰う為に笛・太鼓・踊り・歌などで賑やかに・・・がいつの間にか

楽しい集まり となっている気がしますね

それはそれで 良いと思うんですが

大切な処が抜けて行ってしまう事は 大切な事を伝えて行く機会を無くしている

と 言う事に繋がるかも知れませんね

「なまはげ」なんかもそうかも知れません

先人の知恵で親に成り代わり 子達に教訓を与えるお祭り

現代では綺麗な家になり 汚されてはかなわんと お断りする事が多いと報道されました

ん~ 単純にどうなのかなと 思うところです

おとぎ話も もう古いですかねぇ・・・

(独り言 おわり)



さて 今日は少しだけですが 写真をあげますね

楽しんでもらえれば 嬉しいです


20150723-_cid_4ec70c2d-ac4a-462b-9479-cc5bf6479e74.jpg
20150723-_cid_36a20a2b-cab6-49ed-a3ec-b38b3213d58a_1.jpg
20150723-_cid_dedefb85-214a-47c2-996b-43f468cb44a7_1.jpg
20150723-_cid_25465bfb-e0b2-4694-b6eb-38201bc4df10.jpg
20150723-_cid_ec2a9f8d-ab42-4f67-9b73-f29eb1dcd0d4.jpg
20150723-_cid_f9fa8bd0-58ce-4310-a55b-68859928c1ad.jpg
20150723-_cid_f661a8ea-e9b8-4f7d-a6b4-d95fccc51209.jpg
20150723-_cid_ac424725-16d0-4eb3-a3fc-4f910ac3fef3.jpg


やっぱり 綺麗ですね~





カテゴリー: 総合
投稿者: takehorijiji
(21日)

いよいよ 今日は愛知県安城市にある デンパークさんへバトンタッチの日です

朝10時より いつ来られても良いよう待機です


もちろん 最初に皆が見るのは青いシートの子達です

一晩 無事だった

と 各自が思ったでしょう

・・・


進太郎さん: デンパークさんの車が!

立ち木の隙間から 緑の車が見えたようです


日高さんはじめ 三名さんで無事到着


20150721-2015-07-21_10_30_49.jpg


委員長はじめ 私たちもお出迎えです

設置からまつり当日まで、遠距離を走って製作側になったり 観客側になったりして

見守ってくれていました

その方々へ バトンタッチです


早速 扉が開けられ搬入作業に入りました


20150721-2015-07-21_10_32_09.jpg
20150721-2015-07-21_10_32_32.jpg
20150721-2015-07-21_10_39_06.jpg


そして 最後の1本!

みんな一緒に 大きなバトンを渡すように搬入しました


20150721-2015-07-21_10_50_17.jpg


よかった!


しばし みんなで 「ご苦労さん」 と 雑談をしております


20150721-2015-07-21_11_01_03.jpg


一方では 丸仲建設さんが設営物の撤去作業を始められています


20150722-2015-07-21_13_25_21.jpg
20150722-2015-07-21_13_24_03.jpg



そうこうしている内に お昼です

密かに女性委員が 昼食を整えていてくれました

暑い中の力仕事を思い 大量のソーメンとざるソバです

ありがたい!

夜中の2時に高山から戻ってきたサムさん カキ氷を準備してくれました

疲れている中 ありがとう!


みんなでありがたく いただきます!


20150722-2015-07-21_11_43_03.jpg


口々に おいしい~

本当に元気がでます

雑談をしながらの 食事は特においしいですね

サムさんが作ってくれる かき氷も二杯三杯と進みます

お腹も満足 体もクールダウン バッチリです

・・・


いよいよ竹華灯籠は 新たな会場へと向かう時が来ました

お互いご挨拶をし 出発です!


長かった 竹とのお付き合い・・・

竹林の青竹が 実行委員の手で華やかに

副委員長が言われた

『竹が華になる』 

確かにそうです

再び素敵な時を輝いて 多くの人に癒しを感じてもらいたい


20150722-2015-07-21_13_22_16.jpg
20150722-2015-07-21_13_22_21.jpg


いってらっしゃ~い  お願いします!!


20150721-2015-07-21_13_23_10.jpg


雨避けの軒先で 風鈴が手を振るように 揺れていました




カテゴリー: 総合
投稿者: takehorijiji
まつり当日の記事で 写真が載っていませんが

実行委員は写真を撮っている時間も無い為 カメラマンに任せております

仕上がって参りましたら お見せできると思います

しばらくお待ちくださいね



十ヶ月以上に及ぶ 製作・保管・管理

いっきに開放する 二日間

「竹華灯籠まつり」は 無事に終える事が出来ました!

ありがとうございました!!




しかし!

本当の終了は お借りしたお寺さんの境内地を元に戻す事です

そして

楽しませてくれた 竹華灯籠がさらに多くの方々に楽しんで貰えるように

私たちの竹華灯籠が みんなの竹華灯籠となるように

そんな気持ちでいます

最後の最後まで 竹華灯籠が笑顔と癒しのお役に立てば 実行委員全員こんな嬉しい事はありません

最近耳にするのは 「竹華灯籠まつり」を手本に 各地で行われる竹灯篭の形態が変わりつつあるとのことです

インターネットの力は凄いなと思っています



(20日)

カラリと晴れ 暑い日となりました

朝9時から前日にお開きとなった まつりの後片付けと掃除です

不思議ですね 昨日までまつりだったのが 何日か前のような感覚です

・・・

よし! はじめよう!!

委員長指示の下 撤去作業開始

廃棄するものと 保管するものを考えての作業です


20150721-2015-07-20_09_47_28.jpg
20150721-2015-07-20_09_48_26.jpg


・・・

ちょっと凄い端折り方ですが 竹華灯籠にスポットを当てますね

ユラリ フワリと楽しませてくれた竹華スクリーンを みんなで撤去です



20150721-2015-07-20_17_36_13.jpg


1本目を撤去した時、 「ほんとに終ったんだなぁ」 と思いました・・・

あとは もっと多くの皆さんに楽しんで貰えるよう 大切に撤去です


20150721-2015-07-20_17_38_21.jpg
20150721-2015-07-20_17_39_26.jpg
20150721-2015-07-20_17_40_57.jpg


そして 最後の1本!


20150722-2015-07-20_17_42_51.jpg


進太郎さんと いつも頑張ってくれる若者の手で ゆっくりと外されました

・・・


この間には 竹華灯籠の一部の長尺、短尺がサムさんの手で トラックへ移動されています

シッカリとシートに包まれ 更に一本も破損することないよう

二台にトラロープを張り巡らせ 完璧なまでの状態にしていました

そこには携わった者だけにしか分からない いたわりがあり

他の地域の方々にも楽しんでもらいたい という思いもあったと思います

行き先は 高山です

きっと 後ろからクラクションを鳴らされるくらいで走るのでは・・・

サムさん おねがいします

行ってらっしゃい!!


3メートルの竹華灯籠は デンパークさんへバトンタッチするため

一晩を シートに包まれ会場で眠ります


20150721-2015-07-20_18_11_35.jpg


おやすみなさい・・・