7月24日 今日は地蔵盆、真伝不動明王寺では 地蔵盆法会が執り行われました

秀和阿闍梨さんは 早い時間から地蔵護摩を修しておられました

ご祈願の護摩木に 立ち上るご加護の炎

・・・


三年前のこの日 ご先祖様や旅立った方々の慰霊の気持ちを込め 始まったおまつり

翌年から 有志により新たに「竹華灯籠まつり実行委員会」を立ち上げ

亡き方々の慰霊の気持ちを秘め 

開催の地を 前田和慧住職にお願いし 真伝不動明王寺の境内地と決定しました

地域活性化・文化交流・竹林整備の助力 を主旨とし

第三回を迎えるまでになり 無事終了する事が出来ました


その影には 竹の協賛や県内をはじめ他府県からの協賛金、 寒い時期から暑い時期まで

「頑張れ!」 と、食べ物や飲み物を 差し入れ協賛して頂いた方々がおられます

更に ポスターやチラシをお願いし 快く引き受けて下さった事業主の方々

実行委員および関係者は そういった方々に支えられ

第三回まで 進めて頂きました


第二回 第三回と各務原市の浅野市長がお越しくださり

この第三回目では 公務の一つとなるのでしょうか

ステージ上より 「竹華灯籠まつり」へ向け 

応援の言葉と、熱い思いのこの祭りを各務原市としても大切にしなければ、と

ご来場の方々に力強く伝えられました


市長から発信する言葉は大変重く 心よりありがたく嬉しいものでした

もちろん それだけではお祭りは成立しません

近隣や他府県の方々が この「竹華灯籠まつり」の開催を知り

山寺の境内地まで 出向いて下さってこそです


主催・企画製作者  開催地の協賛  協賛金や告知、差し入れなどの応援者  ご来場者

ここが揃って このまつりは回りだします

前の記事にも書きましたが 

「竹華灯籠まつり」を 手本とし

少しづつ竹灯篭の形態が変わって来ているそうです


いづれ ゆっくりと大きく回りだすよう 皆で願っています

そして 私たちの輪に加わる方が増えるのを期待するところです


第三回の終了に際し 全実行委員に成り代り篤く御礼申し上げます



この後は ご来場の皆さんが撮られた写真を載せて頂きたく 写真掲示板を設置したいと思っています

お知らせさせて貰いますので 暫くお待ちくださいね

もちろん ブログへ実行委員会からも あげさせて貰いますよ