びんづる工房 お念珠・貴金属の製作加工・お直し

マントラ念珠

マントラ念珠

 マントラ念珠は 真伝不動明王寺・「前田和慧住職」 が人生の艱難辛苦を乗り越える時、あるいは生きていく上での心の支えとして生み出されたものです。
お持ちになる方の生年月日から個性を観て、その個性を強める色を見つけ更に名前
から言霊の力を強める一文字を定め、守護していただいている御縁の佛様を定めら
れた上で 、私どもがご指示通り、母珠にその文字を彫りこみ心を込めてお仕立てさ
せて頂いております。

一人として同じ人間がいないように「マントラ念珠」は同じものは無く、お持ちになる方だけの為に一連ずつお寺の本堂内陣において前田和慧住職によって、その方の一生涯の開眼供養(お性根入れ)をされお手元にお届け致しております。
尚、曼怛羅念珠は唯一、びんづる工房が前田和慧住職よりその製作を許されております。

※ 開眼供養の大切さについては前田和慧住職の著書 「マントラの心」 をお読みになる事をお薦めいたします。



マントラ念珠には 「腕念珠」 と 「本連」 があり、「腕念珠」は我が身の為に身
につけるもので宗旨宗派を問わずお持ちいただけます、「本連」はその家の宗派や
御本尊様を重んじ、御本尊様や御先祖様、又、他家の御先祖様の為に御使用するも
です、その故ご葬儀にも用いられることになります。

【 マントラ腕念珠 】
◎ 左手首につけるお念珠で 9種類の天然石があり、前田和慧住職がその方に最も
相応しい腕念珠を定められ私どもがお仕立てさせていただきます、その後丁重な
開眼供養をされ皆様にお届けいたします。
お手元にされた腕念珠は生涯心の支えとして大切にされ、この世を旅立って逝く際
に遺品として残さず左手首にはめたまま後生へとお持ちいただくお念珠です。

マントラ腕念珠

【 マントラ本連 】
◎ マントラ本連には 「家系本連」 と 「個人本連」 があり、総天然石の本連と木の
実の本連があります。

※家系本連とは・・・その家の当主がお持ちになられる本連で、家督を譲られる際
は現当主が次の当主になられる方に御先祖様の前にて(墓前やお仏壇)動産や
不動産だけではなく、御先祖様のお世話をも受け継いで行くよう申し渡し、
代々受け継いでゆく大切な本連です。

※個人本連とは・・・お持ちになられた施主様が現世を全うされるまでお使いにな
り、この世を旅立つ際遺品として残さず後生まで持って行く本連です。
因みにお世話になる葬儀屋さんが、御念珠をお持ちで無かった方の為に心遣いで
入れられる場合が多く見られますが、自身がお使いであった本連を持って行くのが
本来であると考えております。

本連・瑠璃   本連・シトリン

      写真は2色の天然石の本連ですが実際は9色の本連がございます。
      尚、各宗派の本連をお仕立てできます。

以上 「マントラ念珠」 についての簡単なご紹介ですが、皆様の日々の心の支えとし
て”曼怛羅本連””曼怛羅腕念珠”がお役に立つ様謹んでお仕立ていたします。
お問合せは以下にて承ります。
        
                      《問い合わせ
                      電話 058-324-8597
                      午前10時より午後6時迄
                      休業日は 第2土、日曜日、祭日
                          

a:681 t:3 y:3

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional